Werner Paddle(ワーナー・パドル) リトル・ディッパー・カーボン


ブレード・フロントフェイス

ストレートシャフト

ベントシャフト

 
長さ 220cm 230cm 240cm
ストレート・レギュラー(直径32mm)
- - -
ストレート・スモール(直径30mm)
- - -
ベント・レギュラー(直径32mm)
- - -
ベント・スモール(直径30mm)
- - -
--------------------------------------------------------------
在庫状況はお問い合わせください。

重量(220cm) シャフト素材 ブレード素材 アジャスト角度幅 分割タイプ ブレード長 ブレード幅
687g/765g
ストレート/ベント
カーボン カーボン 左右15度単位で75度 2ピース 48cm 15cm


自分とカヤックにあった長さのパドルを選びましょう。

女性や小柄なパドラーの方でしたら、標準仕様より10cm短いモデルを、 シットオントップなど幅広のカヤックに乗る場合は、艇幅にあわせて、長めのパドルを選ぶことをおすすめします。
ローアングル・パドルは、パドルを寝かせるように浅い角度で漕ぐタイプで、漕ぎ疲れしづらく、力強く・軽快なパドルワークを実現します。
ストレートシャフトは、一般的でベントと比較するとお求めやすく、軽くなります。 
ベントシャフトは、握った際に小指や薬指まで、シャフトをしっかり握れるので、指にかかる力が分散します。  そのため、ストレートシャフトにおき得る長時間漕ぐことによる親指付け根のマメや腱鞘炎のような疲労・痛み・ストレスから解放されます。  しっかり握れるため、操作性が高まるのも特徴の1つです。  ストレートに比べ、ベント(歪曲)して作られてる分、微量ながらも必ず重くなります。そのため、標準で軽いモデルを選ぶとより快適でしょう。 
レギュラーシャフト(直径32mm)とスモールシャフト(直径30mm)から、自分にあったホールド感のシャフトをお選びいただけます。  女性など手の小さな方がレギュラーシャフトで長時間漕ぎ続けると、どうしても疲れがちになります。 握った感じは、レギュラーよりスモールのほうがひと周り小振りの感じがします。  手のひらが小さい方にはスモールシャフトがおすすめです。




Werner Paddle(ワーナー・パドル)
リトル・ディッパー・カーボン
【ストレート(レギュラー/スモール)】
税別定価 55,000

販売価格はお問い合わせください。

【ベント(レギュラー/スモール)】
税別定価 67,000

販売価格はお問い合わせください。
航海時代に指標となる星座軸を表す名前のリトルディッパーはスモールサイズブレードのフルカーボン・パドルです。  ワーナー・パドルの中では、最も小さいツーリングパドルになります。  水中でも軽く、浮くような抜き具合を感じるスモールブレードは、まさに小柄な方や女性に最適です。  ベントシャフトでも765gと超軽量になります。 
お支払方法、配送方法に関しては
こちらをご覧下さい。
見積依頼、問い合わせ
presented by Sea Kayak Shop SouthWind, Yokohama Japan.